あなたは、カナダグースのレディースで、マッケンジーって知ってましたか?

あと、よく似たモデルで、シェルバーンとの違いって分かりますか?

私、かけらは、天然ボケなので、今日初めて知って、ビックリしてしまいました!

だって、カナダグースって、年間の平均気温が、マイナス50度にもなる、北極でも着られている、ダウンジャケットだったからなのです!

そこで、今回は、カナダグースの紹介と、防寒着が作られた理由や、レディースでマッケンジーとシェルバーンとの違いや、一番人気のレディースのマッケンジーの紹介、今年のトレンド!カナダグースとは?の動画などについて分かりやすく解説します。

スポンサーリンク

カナダグースとは?



これは、カナダグースの歴史と、私、かけらとの思い出の、大きく2つに分かれますので、それぞれについて分かりやすく解説します。

紹介その1:カナダグースの歴史とは?

カナダグースの歴史は、意外と新しく、1957年に、ポーランド系移民のサム・ティックさんが、カナダのトロントで、会社を立ち上げました。

・・・というわけで、カナダグースは、初めは、ウールのベストや、レインコートなどを、作って売っていたんですね!

紹介その2:私とカナダグースとの思い出!

私、かけらは、カナダグースなんて、買ったことが無いので、特に思い出はありませんが、チョットだけ似ている、

「ユニクロのウルトラ・ライト・ダウンジャケット」

との思い出だったら、覚えていますよ。

あれは、確か数年前の11月の出来事でした。

私のパートナーが、

「かけらぁ~、俺の冬物のコートって、あったかいんだけど、重いんですけどぉ~…」

なんて言いながら、新聞に挟まっていた、ユニクロのチラシを、差し出して、甘えて来たんです。

なので、

「分かったよ、今度のお休みの日に、ユニクロに行って、買ってあげるよ」

と、私が答えると、

「わーい、わーい、この、フリースっていうヤツも、あったかそうだね!」

なんて、言われてしまったのでした。

・・・というわけで、それから、ユニクロで、ウルトラ・ライト・ダウンジャケットと、フリースと、暖パンまで買って、今では全身ユニクロだらけになってしまった、パートナーだったのでした!…(^^;)

そもそもカナダグースで防寒着が作られた理由とは?

これは、以下の3つの大きな理由に分けられますので、それぞれについて分かりやすく解説します。

理由その1:カナダはすっごく寒いから!

カナダグースの本拠地である、トロントとは、北緯44度にあります。

スポンサーリンク


日本で、北緯44度の位置とは、北海道の網走地方に、相当するほど、冬は極寒になるのです!

・・・というわけで、地元トロントの大都会でさえ、冬場の最高気温がマイナス10度まで、下がるほど寒いので、防寒着が必要だったんですね!

理由その2:カナダグースに義理の息子が入社したから!

1970年代に、カナダグースに、サム・ティックさんの、義理の息子である、デーヴィット・リースさんが入社しました。

この、デーヴィット・リースさんは、大変優秀な発明家だったのです。

なので、大容量にも、対応可能な、

「ダウンの充填機」

を発明してくれたのです。

・・・というわけで、この発明があったからこそ、高性能のダウンジャケットを、作ることができるようになったんですね!

理由その3:ビッグ・レッドが広まったから!

カナダと言えば、北極圏に隣接するほどの、極寒地です。

そこで、その寒さに耐えるノウハウを活かし、1980年代に、アメリカ合衆国の、南極観測基地である、

「マクマード基地」

に、長期間滞在している、研究者たちの特別な要望に応えるため、後に

「ビッグ・レッド」

の愛称で親しまれる、ダウン・パーカーを開発することに成功しました。

また、1982年には、カナダ人としては、初めてエベレスト登頂に成功した、ローリー・スクレスレットさんも、カナダグースに特注し、後に

「ビッグ・マウンテン」

の愛称で親しまれる、ダウン・パーカーを着ていたんですね!

・・・というわけで、今やカナダグースは、全世界の極寒の地に挑む、冒険家や、映画関係者、研究者たちの間では、防寒着として、マストアイテムに、なったんですね!

カナダグースのレディースでマッケンジーとシェルバーンとの違いとは?

これは、もともとカナダグースは、日本にも販売代理店がありましたが、ほとんど売れていませんでした。

理由は、サイズが欧米人向けで、大きすぎるのと、北極圏とは、程遠い日本の冬で、カナダグースを着ても、暑すぎたからでした。

そこで、日本の販売代理店が、本社に掛け合って、日本人の体型や、気候風土に合った、カナダグースを作ってもらい、2012年から、

「ジャスパー」

という、メンズ向けの、特別モデルを売り出したのです。

すると、このジャスパーで人気に火が点いて、アジア全土で売れ初めたのです。

で、レディースでマッケンジーとシェルバーンとの違いですが、以下の2点となります。

違いその1:マッケンジーは、シェルバーンより、ダウンの量が少ない!

これは、こう聞くと、

「え~、じゃあ、シェルバーンの方がお得なの?」

なんて思うかもしれませんが、シェルバーンは、南極や北極に滞在する、女性用のモデルなんです。

なので、日本で着たら暑すぎますし、重すぎます!

違いその2:マッケンジーは、シェルバーンより、スリムに作られている!

これは、当然シェルバーンのダウンより少ないので、軽くてスリムな形になりますよね!

・・・というわけで、シェルバーンとは、極寒地用のモデルであって、レディースのマッケンジーとは、メンズのジャスパーに相当する、日本人向けに作られた、特別なカナダグースの、モデルなんですね!

カナダグースで一番人気のレディースのマッケンジーとは?

カナダグースで一番人気のレディースのマッケンジーは、

こちら!

今年のトレンド!カナダグースとは?

それでは「今年のトレンド!カナダグースとは?」という、動画を見つけましたので、ぜひ最後まで観て、お勉強して下さいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このように、カナダグースの紹介と、防寒着が作られた理由や、レディースでマッケンジーとシェルバーンとの違いや、一番人気のレディースのマッケンジーの紹介、今年のトレンド!カナダグースとは?の動画などについては、様々とありますが、超あったかい便利グッズなのです。

あなたも、この冬は、カナダグースの、あったかダウンジャケットを着て、アウトドアライフを、楽しんで下さいね!(^^)

スポンサーリンク